目頭切開で理想の目元開発|化粧も映える目になる

婦人

若返りができる手術

シワ

手術の種類

目元は年齢が出やすいパーツです。加齢で目のまわりの筋肉が低下すると皮膚がたるみます。目の下のたるみは疲れ顔やフケ顔に見られてしまう原因になります。美容整形をすれば、手術でたるみを取り除くことができます。目の下のたるんだ皮膚を取る手術は、下まつげの中を数ミリ切開して行います。まつげの中なので傷あとは目立ちにくく、粘膜部分は手術跡が治りやすいのでほとんど誰にも気づかれずに済みます。外科手術を裂けたい場合は、ヒアルロン酸注射やサーマクールアイなどがあります。どちらもプチ整形なので、メスを使うことなくたるみを解消することができます。術後のダウンタイムもほとんどないので、仕事を休まず休日を利用して治療ができます。

上まぶたもすっきり

上まぶたのたるみも美容整形で解消できます。年齢を重ねて上まぶたの筋肉の働きが低下し、まぶたの皮膚がたるんできた場合、たるんだ部分の皮膚を切除すれば二重まぶたもくっきりして華やかな目元になります。「上眼瞼リフト」は、上まぶたのたるみを取る美容整形です。眉毛の下のあたりを切開してたるんだ皮膚を切除します。手術時間は30分程度、点眼麻酔などの局所麻酔をするので痛みはなく、術後も鎮痛剤で痛みを抑えることができます。手術当日から目のまわりを避ければ洗顔やシャワーができます。腫れは一週間程度で引いていきます。術後7日で抜糸があり、抜糸をしてからアイメイクができます。手術料金は両目で20万円〜30万円ほどです。