目頭切開で理想の目元開発|化粧も映える目になる

レディー

予防法と解決法

たるみ

目の下のたるみは、眼輪筋の衰えやリンパや血液の滞りなどから起こります。たるみは眼輪筋エクササイズなどのセルフケアである程度予防できます。手っ取り早く解消したいなら医療機関でのたるみ治療がおすすめです。

View Detail

悩みを解消したい

女性

現代社会では、目の下のクマやたるみの原因となる生活を送っているため、これを解消するために手術という選択肢があります。しかし安易に口コミだけでは決めずに、自分の足で行動して、実際の美容外科やクリニックを見て回ることを行いましょう。

View Detail

パッチリした目元への手術

美容整形

目を大きく見せるポイント

パッチリとした大きな印象の目元を手に入れるために欠かすことができない要素としては、まず第一に、一重まぶたではなく二重まぶたであることが広く知られている要素になっています。日本人の約半数は一重まぶたであるとされており、それにメイクアップやプチ整形を施すことによって、二重まぶたの大きな印象の目元を手に入れている人が少なくないのです。また合わせて覚えておきたいポイントとして、黄色人種である日本人の八割近くには、目元に蒙古襞と呼ばれる皮膚があることを知っておくといいでしょう。この蒙古襞を目頭切開という整形手術によって除去することによって、西洋人に多く見られるような、よりパッチリとした大きな印象の目元に近づくことができるのです。

数ミリで生じる劇的な変化

目頭切開は二重まぶたへの整形施術と並んで、目元に施す整形手術の中でも人気が高い整形手術になっています。メスを入れる必要がない、いわゆるプチ整形での実現が可能な二重まぶたへの整形手術と違って、目頭切開は文字通り切開手術を行なう必要があります。しかし、その切開部分はほんの数ミリ程度で済むのが一般的であり、そのほんの数ミリの切開によって、劇的に大きな印象の目元を手に入れることが可能となっているのが目頭切開のメリットなのです。また黒目が大きく見える効果や、目と目が離れてしまっている印象の顔つきの場合、その目の距離が近づいて見えるようになるといったメリットも有しています。二重まぶたへの整形手術と合わせて利用している人が多い、見逃せない整形手術なのです。

若返りができる手術

シワ

目の下のたるみ、上まぶたのたるみなどは、美容整形をすれば解消できます。目元の整形には、たるんだ皮膚を手術で切除する方法と、ヒアルロン酸やサーマクールアイなどのプチ整形で一時的に解消する方法があります。

View Detail